資産調査は実績のある当社にお任せ下さい!

資産調査では、知られていない資産・財産・預金調査等をお調べします。
全国対応ですので、関東以外にお住まいの方でもお気軽にご相談下さい。

請求・相続・各種法的問題等・・・
事案は様々ですが、表面化しない隠れ資産が出る場合があります

主な相談例

資産調査イメージ

・債権・売掛金回収等の金銭問題
・遺産(相続財産)問題
・離婚・男女間の問題

主な依頼例
・裁判で勝訴したが、支払いに応じない。相手の資産を調べて差押えをしたい。
・売掛金を払わない相手の資産、預金を調べて仮差押の手続きをしたい。
・離婚協議をするにあたって、夫や妻の隠れた預金口座を調べておきたい。
・親が亡くなったり相続のために、まだありそうな遺産を調べたい。

判明可能な内容

資産調査では以下のものを調査することができます。

調査項目 判明事項
預金調査 銀行名、支店名、預金種類、口座番号、残高
不動産調査 土地、家屋、所有マンション
証券調査 所有証券、銘柄、保有株数
車両調査 所有車両
勤務先調査 勤務先の会社名、住所
年収調査 年度別の年収等

※上記以外の内容でも調査が可能な場合がございますので、お気軽にお問い合わせください。

資産調査のご依頼時に必要な情報
調査対象者が個人の場合:氏名、住所、生年月日等の現在入手されている情報。
調査対象者が会社の場合:会社名、住所、代表者名等の現在入手されている情報。
※情報量が不足している場合でも調査は可能な場合がございますので、お気軽にご相談下さい。

資産調査の料金プラン

申し込み時料金 持ち合わせの情報及び難易度による
基本料金30,000円 成功報酬20,000円~60,000円

資産調査料金では基本料金は一律30,000円
判明時の成功報酬は、持ち合わせの情報量や難易度により変動しますので、別途お見積り致します。

※調査料金は全て税抜表記になります。

お申込み手順

お客様
調査したい項目と情報をメールで送信

当社
お見積り返信・資産調査依頼時の規約をメール添付

お客様
規約に同意の有無確認返信及び基本料金のご入金

当社
基本料金の入金確認後、調査開始となります

資産調査の事例

亡くなった父の資産で・・・

浮気イメージ

依頼内容
30代 女性 主婦
父が急に亡くなり、相続を請けることになったのですが、同居している兄夫婦の話に疑問が生じていました。
兄は父の預金は『60万円だから兄弟3人で分けて20万円ずつだなぁ』と私達に20万円ずつ手渡されたのですが、父の性格から『それだけではないはず』と兄を疑うようになり、近隣の取引銀行などを当たってみましたが調べきれませんでした。
遺言書の無い父の預金を独り占め?もしそうならと兄に怒りを覚え、隠れた預金調査を依頼しました。
調査結果
メインと思われた郵便貯金は60万円程しか確認できず、隠れた口座の特定を急いだ。
亡くなった父親の勤務先市区町村ある地方銀行に埋もれた定期預金1,300万円の預金を探し当てた。
調査時間
預金調査(銀行名、支店名、預金種類、口座番号、残高)
調査費用
30,000円+成功報酬40,000円
合計 70,000円
※調査料金は全て税抜表記になります。
その後・・・
調査報告後、依頼者は二男に報告。二人で事実を確かめるため、兄夫婦の元を訪れた。
箪笥の中より、この預金通帳を出し、事実を認めた。協議の末、同居している兄が40%・長女が30%・二男が30%の取り分とし、預金は分配された。
-当社代表からのメッセージ-
資産調査をご依頼するにあたり
資産調査のお申込みには当社の調査依頼規約の同意が必要となります。
これは、様々なデータベースを元にご報告するため、難しい項目によっては当社が結果を保障するものではないためです。
めったにないことですが、複合するデータやその内容の時期が何等かの形で相違する場合があり得るため、お申し込みには規約の同意が必要となります。
極力時期等の記載もご報告に努めますが、このあたりをご理解頂ける方のみお問合せ下さい。
ID綜合調査事務所代表 田端伸司

メールでのご相談はこちらから!!