ID綜合調査事務所 > よくあるご質問

お客様からいただくよくあるご質問

ホームページで記載している調査料金は本当ですか?
はい、嘘もまぎれもなく本当です。
調査依頼の仕方が分かりません。
平成19年6月以降、探偵業法の施行に基づき、書面の交付を受ける義務・重要事項の説明義務等を交わすことが義務付けられていますので、調査依頼には面談が必要です。
メールやお電話で調査依頼の趣旨をお伝え頂き、認印・対象者となる方の情報(画像や写メ)・着手金をご用意頂きます。※着手金預かり時、領収書を発行します。
面談は基本的に来社をお願いしておりますが、来社が困難な場合はご相談下さい。
※近年増加するストーカー目的、犯罪目的と判断される調査はお請けしません。
どうして探偵・興信所の料金は高いのですか・・・
探偵業種の特徴として、特殊、悩み事を取り扱う、結果はやってみなければ分からない等、既製品を売買する業種や安全に建築・建設する業種とは異なる様々な要素があり、浮気に関する男女問題を多く扱う傾向があります。
この場合、依頼者も様々ですが、平常心で居られる相談者は少なく、業者側にこの病んでいる心理を見抜かれ、利益追求されてしまう傾向があるものと考えます。
大手探偵社ともなれば熟練したベテラン相談員を複数人雇用しているため、こういった浮気や離婚問題で病んでいる依頼者の応対に慣れていることが多く、『大金を叩いてでも貴方の問題でしょう!』と大掛かりな調査を仕向けて利益を図るものと見られます。
探偵選びは慎重に行う必要があり、当社が記載している詳細を参考にされ優秀で”安くて上手い”探偵社を探し当てて下さい。
WEB限定のお試しパックは初回だけですか?
はい、一人でも多くの方へ私達の技量と誠実さを知って頂くための格安プランですので、WEB限定初回のみとなります。
万一、初回の調査が長引いたとしても、開始の4時間はこのプラン料金にて適応致します。
このプランの特徴は、調査力と誠実さをご判断頂いてから本格的な調査依頼ができますので、お客様側が私達探偵の腕を試せる訳です。
人気のA報告ではお好きな時に何枚でもプリントアウトできる利点があり、1名1時間毎単価も6,000円(税抜価格)と格安です。
浮気調査で複数人との浮気している場合、慰謝料請求の相手はどうなりますか?
不貞相手が複数人居る場合、悪質と考えられる人物、慰謝料請求がしやすい人物、一番お金を支払えそうな人物へ的を絞ることが一般的に多いです。
例えば、片方は地主、片方が母子家庭で比較すれば当然地主となります。
また、水商売の女性、会社役員で比較すれば資産がありそうな会社役員となります。
このあたりは業務依頼されている弁護士先生からの考え方をお聞きしておりますので、ケースにより慰謝料請求先が変わる場合があるかと思います。
探偵って皆同じ機材やカメラを使っているのではないのですか?
調査力=機材力とも解釈できるのですが、機材力って探偵選びに必要なんですか?
これは良い質問です。使用機材やカメラ類などのメーカーや品番・所有数は各探偵社毎により異なります。
これは官公庁等とは異なり、探偵業は民間ですので自身で必要な機材を購入するためです。
しかし、安い機材を購入すれば思った程良くない?すぐ壊れるといった物から、数百万に及ぶ高額な機材まで全て実費となります。
新しい機材が出たとしてもすぐ購入するといった設備投資は、余程の利益が期待できないと現状維持になりがちです。
但し、こういった機材を趣味的に買いあさり、集めることを好む探偵社の代表も数少ないですが居るのも事実です。
ある現場例でいえば、警戒心が著しい対象者があるマンションへ入ったとします。何とか号室を確認できたとして出入りの(出)の撮影が困難な状況下であったなら、無理にその号室からの(出)を撮影しようとすれば気づかれることは言うまでもありません。
また、著しく光源の少ない場所へ出入りした場合も、鮮明に顔が映せなければ否定されてしまうでしょう。機材だけ所持していても肝心なシーンで潜入・撮影できなければ、この場合も調査力とは言えません。
しかし、現場ではこういった予知していないことも起こり得るため、様々な機材を所持していると成功へ繋がりやすいことが理解できると思います。
現場に出る調査員はできるだけ軽装が理想です。これは、重たい機材を持ち歩かなくて済むからです。
私が知るに、ビデオカメラ1~2台・予備バッテリー少量だけの装備で現場へ出ている探偵調査員を多く見かけます。
証拠を取る調査力とは機材力=調査力以外に、撮影技量+調査員間の連携+執念のバランスが嚙み合って成功と言えるでしょう。
よくある成功報酬って?
当社では、人探しとデータ調査では成功報酬制を起用していますが、素行調査に値する行動監視・浮気調査等には起用しません。
なぜかといいますと、本来素行調査は成功して当たり前と考えるからです。
人探しやデータ調査はやってみないと分からないため依頼しやすいよう、少な目の調査料金+成功報酬としています。
素行調査で失敗を絶対しないとは断言しませんが、事実、成功を重ね続けています。また、難しいとされるハイレベル調査、背任・横領実態調査、詐欺師の素行調査等、一般の調査会社では困難な案件や、調査のやり直しで、大手探偵社・他社の追加調査を成功することにより、高い調査力が浸透しています。
例え、1時間毎の調査料金が安くても、成功報酬が高額なら総額は高くなります。一般の方が思う成功報酬とは、確実な証拠が取れることと思いますが、業者側の成功とは失尾しても見つけている等、肝心な証拠が取れていなくても、理由づけて成功報酬を取ろうとします。
ちなみに成功報酬制の素行調査で安く済んだという話を耳にしたことがありません。
夫や妻はいつも車で動くのですが・・・調査費用を安く済ませたい。
当社ではGPS機器のレンタルや販売も行っております。
もしかして・・・?と思える程度の浮気調査であれば事実解明の前に自身でGPS調査が有効な場合が多くあります。
全く分からない状況下で調査を行うよりは日ごと・時間毎の動きを簡易的に知れますので、いざ調査日にハズレ・・・を極力少なくできるアイテムです。

メールでのご相談はこちらから!!