ID綜合調査事務所 > 現役名探偵ブログ > 相手にバレないGPSアプリやGPSでの追跡は本当にできるのか?

相手にバレないGPSアプリやGPSでの追跡は本当にできるのか?


携帯リスク

男女間の問題として(浮気)(不倫)といった悩みを持たれた方は実に多いと思います。

浮気を見破る方法として相手にバレずにGPS機能を利用して、居場所の特定ができないものか?と誰しも思いつくのではないでしょうか?

最近では、スマートフォンやiphoneなどのアプリも充実しており、このアプリで何とかならないのか?と考えたり、インターネット検索で探される方も多いと思いますが、
実際問題、携帯にロックを掛けられていて、その先へ行けない方も多いのではないでしょうか?

携帯ロックは厄介ですね。そのロックの掛け方次第では解除できる場合があります。

通常、PIN(暗証番号)でロックを掛けられている場合、分かりやすい誕生日や電話番号・車のナンバーなど様々な番号を打ち込んでみたけど(解除できなかった)という方も少なくないと思います。Movie Carol (2015)

パターンでロックを掛けられている場合、色々なパターンをなぞっている内に当たる可能性はありますが、それでも(解除できなかった)という方も居られると思います。
パスワード(英数字)でロックを掛けられている場合、まず解除に辿りつくことは不可能と思います。
もし、解除できてスパイアプリなどを仕込んだとしても、位置情報通知(GPS機能)を(ON)にする必要があります。
位置情報通知機能をONにすると夫や妻のスマートフォンやiphoneで、携帯電池の消耗が著しく早まることがデメリットとしてあげられます。

例えば昨夜、満充電した携帯電話をその翌日、夫や妻は普通に携帯を持って仕事に出かけたとします。
いつもなら帰宅するまで電池は持つはずが、午後にはもう電池切れ、昼には電池切れとなってしまうためです。

位置情報の通知(GPS機能)を使用すると電池消耗が著しく早まることで、その携帯を使う相手(夫や妻)に気づかれてしまうリスクが高まるのです。

005

もし、次の日に気づかなかったとしても、そう長くは使えないと考えるべきです。
誰しも、急に電池の消耗が早まれば、その携帯を調べたり、インターネットで検索して電池消耗の原因として(位置情報の通知)や(wi-fi)機能をONにすると電池が無くなることに気づいてしまいます。
ということは、携帯アプリや侵入ソフトなどでは長く使用できないことが考えられます。

こうしたリスクがあることから、GPS機能を使う場合は、浮気している当人(夫や妻)の使用する携帯に細工するのではなく、他のGPSを鞄に仕掛けたり、車に着ける方がバレにくいということになります。

こうした外付けのGPS各種を販売/レンタルしている(株)ID無線をご紹介します。
旦那の浮気・妻の浮気で悩まれているかたは是非ご覧下さい。

http://gps-tantei.com
02

メールでのご相談はこちらから!!