ID綜合調査事務所 > 現役名探偵ブログ > 千葉市の浮気調査で口コミ評判が良い探偵(弁護士ご用達)

千葉市の浮気調査で口コミ評判が良い探偵(弁護士ご用達)


千葉市中央区には千葉県庁をはじめ、千葉地方裁判所・千葉家庭裁判所・地方検察庁・千葉県警本部などがあり、各法律事務所(千葉市の弁護士)も多く所在する政令指定都市になります。

当社でも千葉市での探偵調査の需要は多くあり浮気調査に限らず、行動調査で尾行していくと「夜の街」富士見町や栄町へ到着することはしばしばあります。

富士見町は飲食店も多いですが、どちらかというとキャバクラをはじめとする(飲み屋)が多い街です。栄町はどちらかというと、風俗街・韓国料理店などが多い街になります。
富士見町には外国人の飲み屋(フィリピンパブ)や(韓国クラブ)もあり、中年層以外の若い世代では時間制のキャバクラへ出向く傾向があります。

IMG_0370

ここ数年、富士見町も大きく変わり、都内並みに路上での客引き(ポン引き)行為をする人を多く見かけます。水商売の女性が浮気(不倫)することは珍しいこととは思いませんが、背景として飲みに出向いた男性客がホステス(キャバ嬢)を口説くことが不倫や浮気で多くの原因要素と考えられます。

女性は化粧をして、それなりに着飾れば良く見えるもので、まして店内はそれなりに照明を落としていますし、お酒が入る訳ですから、ご主人(夫)が「飲みに行く」と言ったなら注意が必要です。

IMG_0378

当社では千葉市中央区富士見町や栄町へ調査対象者が出向き、キャバクラ・スナック・パブ・フィリピンパブ・韓国クラブへ飲みに行った際は依頼者の了承を得て、極力店内での行動も確認・撮影・録音を心がけています。

これは、見落としがちな店内での様子を感じ取り、浮気相手がホステスかどうかを確認するためと、対象者が普段とは異なる挙動が出やすいためです。

例えば、普段はすごく真面目で女性とも会話が苦手な人物だったとしても、気に入るホステスには積極的で体を触る行為やデートに誘う様子があるかも知れないためです。

店内で至近距離撮影するためにはそれなりの小型カメラや無発光の赤外線カメラを持ち合わせていなければなりません。

意外と水商売の女性や外国人ホステスはこういった店内での撮影に気づきやすいため、通常使用するビデオカメラで撮影するのは避けたほうが無難です。
裏ワザとして、私が使用する店内用撮影機材は高画質小型ビデオカメラ3タイプを使い分けています。

実際に一般の調査会社ではここまでの機材を現場へ持ち合わせていないことが大半です。

CIMG0163

薄暗いキャバクラやパブの店内でも、赤外線付き小型カメラと録画メディアで動画を撮影します。特徴としてこのサイズのカメラで、赤外線が付いているものは珍しく、無発光ですので気づかれにくい利点があります。

手のひらにすっぽり収まることで、ホステスなどにもバレタことがありません。

CIMG0164

状況によってポケットからハイビジョン(高画質小型ビデオカメラ)を取り出して撮影することも多くあります。
手のひらにギリギリ隠れる程度の大きさですが、高画質ということと、高額ズーム5倍が付属するため、至近距離の席が空いていない場合などや、店内確認の様子を撮影する場合に用いります。

警戒心のレベルが非常に高い場合や、目が鋭い場合は調査の発覚を防止するため、更に小さなカメラで指の間から撮影します。

千葉県千葉市で口コミ評判が良い理由はこのように全ての浮気調査現場で、いつどうなってもよい様に特殊な機材を持ち合わせ、ギリギリの撮影に成功し続けているためです。

中央区富士見町や栄町でも、この小型カメラを沢山の案件で使用して調査に成功して来ました。

探偵選びはただ安いだけではなく、失敗しないために探偵の腕も良く見比べて選びましょう。

また、安さを売った探偵では経験未熟な下請け探偵へ調査の丸投げをしている業者もありますので注意が必要です。
いくら安くても調査に失敗されては後々面倒なことになり兼ねます。

千葉市内の私立探偵でも入口は安さを売っているにも関わらず、高額請求している悪徳業者もあり、複数苦情が出ていますので注意されて下さい。
02

メールでのご相談はこちらから!!