ID綜合調査事務所 > 現役名探偵ブログ > 激安!GPS機器を使った自分で出来る浮気調査の方法

激安!GPS機器を使った自分で出来る浮気調査の方法


GPSで浮気調査

最近では、携帯電話やネット環境・GPS機能が充実し、自分で浮気調査や浮気事実の確認を行う方も日本全国に多く居ます。

自分で浮気調査??と驚かれる方も多いと思いますが、自身のパートナー夫や妻、彼や彼女の浮気調査を自分で行うことは沢山のリスクが生じることは想定できると思います。
想像を絶する疲労と、浮気調査は思う程簡単ではないため、躓くことも多いようです。

自分で浮気調査するリスクは以下と考えられますので参考にされて下さい。

  1. 相手に顔が知れている
  2. 背格好や特徴が知れている
  3. 自家用車や使用車両が知れている
  4. 調査経験がないため浮気現場で最適な判断が行えない
  5. 現場での慣れない写真や動画を撮ることで、周囲の状況が読めず苦情が出たり、相手に気づかれてしまい調査を失敗する。
  6. 特殊機材や調査用撮影機材を持ち合わせていないため、夕間詰めから夜間の撮影が困難
    ※一般の方がよく思われるケースは、良くあるナイトショットがついていればきちんと顔が写ると思われがちです。
    しかし市販のビデオカメラの赤外線放射は良く飛んで2m程度です。
    顔が知れている相手との距離が2m内に近寄れるとは考えづらいですね。
    ※撮影はできたけど、見直したら真っ暗で誰だか分からない・・・となりがちです。

ビデオカメラやデジカメのレンズの特性上、望遠を使用すると撮影の明るさはF値が下がり暗くなることを知っておいて下さい。

GPSで追跡する大きな2つのメリット

  1. 途中で見失う事がない。
  2. 尾行や張り込みで気付かれる心配がない。

パートナーの浮気を自分で尾行すると・・・

尾行時は、万一振り返えられたら見つかる危険が高まるため、相手に近づけず尾行の距離を空けなければならず、見失ってしまう原因となりやすくなります。

実際に自分で浮気調査を行い、尾行や追跡を行った方が成功したと聞いたことは極少なく、あくまでも当社比ですが、1/200程度の割合となります。
この成功者は浮気する夫や妻が普段から周囲を気にしない無警戒(貪欲)のタイプで、素人でも浮気調査がやりやすかったといった方です。

通常、普通の方でも不倫や浮気をすることを周囲に知られないようにするため、少なかれ警戒をするものです。
※悪いことをする時は周囲を気にしたり、確認するのが普通。

しかし、GPS機器での追跡であればそのリスクは無くなります。

GPS追跡でパートナーへの疑いをスッキリ!

あなたのパートナーに疑いがあり、
最近帰宅が遅い・・・
何かと理由づけて外泊が多くなった・・・
携帯メールや着信が多くなった・・・
今日は仕事・残業・出張・飲み会・送別会・ゴルフ・友達と一緒?って
本当?なのでしょうか??

GPSを使って現在位置(居場所)を知れれば・・・
と誰しもそう思うのではないでしょうか。

仕事と言って、全く畑違いの場所に居たら(嘘)となりますし、飲み会と言ってラブホテルに居たら・・・どうでしょうか?

自分で尾行することは成功できる可能性も低いですし、その労力も半端なものではないはずです。
その大変な調査(貴方の労力)は必要なく、貴方の代わりにGPSが追跡してくれ、居場所を発信してくれれば尾行や張り込みの必要なくなります。

このように、GPSで浮気調査をする、GPSで事実を確かめるといった方は、GPS・携帯電話・インターネットが充実し、全国に数多く居るため、探偵も使用する追跡用GPSを全国へ発送しております。

GPSを使っての浮気調査はこんな方におすすめです。

  • 自分で調べたい
  • 自分で知れるところまで知りたい
  • 本当か嘘か確かめたい
  • 真実を知りたい
  • 探偵/興信所は高い(高額)
  • 調査費用を抑えたい

まずは事実を確認してから証拠をとる。

GPSをレンタル、購入して、自分で浮気調査を行うことは安く費用を抑えて浮気(不貞)事実の確認をしてから、どうするか考えるといった内容です。

難しくて大変な労力となる浮気の証拠(不貞の証拠)は専門の探偵・興信所のプロに依頼するといった上手な方法を選択される方が賢いという意見もあります。

この方法では特に最初から確信が持てない状況の方はお勧めでき、万一、思い過ごしや勘違いで浮気をしていない場合は費用を掛けずに事実を知れる利点があります。

また、実際に浮気(不貞)をしていることに確信が持てる状況の方でも、パートナーが何処でどんな浮気をしているかが分かる利点があります。
それは浮気や不貞は必ずラブホテルを利用するとは限らないからです。

浮気でラブホテルを利用しないケースは以下の内容になります。

  • 人目を避け、シティホテル・ビジネスホテル・レンタルルームを利用。ラブホテルは利用しない。
  • 交際相手の自宅へ通うケース(外泊はしない場合や頻繁に外泊をするケースもあり)
  • ひとけの無い、公園・海岸・山中・駐車場などで、車(自動車)車内密会。
  • 酷いケースでは交際期間が長くなると別宅を設け、アパートやマンションを借りる。

もし、浮気をする夫や妻が仕事のはずが、日々特定の駐車場や海岸・山中にGPSで位置していたり、とんでもないところに位置していたらどうでしょう。

両者ともGPSを使用した簡易追跡で事実を知ることは浮気調査費用(料金)を軽減できるアイテムですので、確信が持てない状況の方はまずGPS追跡が良いでしょう。

GPS機器ラインナップ

ここでご紹介する最新のGPS機器は当社の商品ラインナップです。
GPSレンタル店とは異なり、専門メーカーですので豊富な種類があるのが特徴です。

大きくわけて3タイプ

ご自身の所持している端末(パソコン/iphone/ipad/スマートフォン(アンドロイド/LTE)/折り畳み携帯(ガラケー)のどれで位置情報を得るかにより、機種を選んで下さい。

また、短期利用が確約できるのであれば、レンタル費用もお安く済みます。
しかし、実際いつまで使用するかは相手次第といったこともありますので、長引く可能性があればGPSを購入した方がレンタル費用の合計よりもお安く済みます。

浮気現場で不貞事実を押さえ、浮気相手と話し合いをして一筆取らせた方もおりますが、実際問題その後も浮気(不倫)が続いていて、GPSレンタルが長引くケースもあります。

この場合はやはりGPSを購入した方が安く済んだといった内容です。

●通信を使用したリアルタイム型GPSロガー(ミツケVシリーズ)

(販売/レンタルのどちらも可)ID無線製品(販売時メーカー保証あり)

自動記録発信システムで、毎都度検索を行う必要無し。
見たい時にインターネットで管理画面からサーバーへ接続すれば、それまで自動で取得した移動軌跡を見れる。
精度はGPSロガー同様で高い。
※GPS最高時5mの精度。短期はレンタル、3か月以上なら購入が安い。
分単位の移動軌跡を総括で見れデータ量が多いため、通信速度の速いPC/iphone/ipadでの利用となります。

位置情報を発信する通信の悪い郊外でも屋外移動であれば、GPS記録をロガー(記録装置)へ位置情報を蓄積するため、相手が通信状況の良い場所へ移動した時に蓄積ログをサーバーへ送信する。他社GPSや従来品GPS、ココセコムなどは精度が悪い場所や圏外地区でも精度維持したGPS記録の位置情報が取得できる。

他社レンタル店でGPSを利用したが、相手の動く地区が通信状況が悪い郊外が多く、大事な場面で500m・1KMの誤差が生じたり、圏外となってしまいGPSで取り逃がすといった方も多く利用されています。
GPS追跡というより、管理向きの機器になります。

ミツケVシリーズ (左から車両用2L/車両用L/携帯用SS)

ミツケVシリーズ画像

リアルタイム型GPSロガーミツケVで現在位置を含む移動軌跡を地図で見た場合
他社GPSレンタル品ではできない、精度の良いGPS記録を分刻みの移動軌跡を総括で表示できます。

ミツケVリアルタイム移動軌跡1

ミツケVリアルタイム移動軌跡2

移動軌跡をグーグルマップ上で少し拡大すると横浜の元町中華街付近であることが鮮明に分かります。
ミツケVリアルタイム移動軌跡3
管理画面上で地図・航空画像が瞬時に切り替えできます。
ミツケVリアルタイム移動軌跡航空画像1

停車位置を更に拡大すると
ミツケVリアルタイム移動軌跡4

航空画像に切り替えると・・・コインパーキングで、到着時刻は17:00です。
ミツケVリアルタイム移動軌跡航空画像2

このコインパーキングからの出庫時刻は1時間20分後の18:20です。

ミツケVリアルタイム移動軌跡航空画像3

この様に、日本初のGPSロガー+通信のミツケVは出発から到着までの移動軌跡が1分毎に自動取得され、5分毎にサーバーへ自動発信される優れものです。
浮気調査や社員不正・役員不正・荷物の届き先など、様々な調査での管理に適したGPS機器です。万一、覆い被さった屋根内(地下や巨大な立体駐車場の中央付近や壁屋根で覆われたガレージやタワーパーキングへ出向いたとしてもGPS測位はその場所の直近まで所得され、GPS測位できない上記場所内では自動的にPHS基地局測位(Willcom通信)で大まかな位置情報を5分毎に発信します。

ポイント間時速表示・グーグルマップに登録されている住所地であれば、細かな住所地の取得が可能も多きな特徴です。

他のGPS機器・他社リアルタイム型GPSでは無い、精度維持といった性能面でも多くの評価を頂いております。

ミツケV 総合評価5ランク ★★★★4.6

通信を使用したリアルタイム型GPSの検索タイプ(タイプG)

(通信名義の関係で販売はできずレンタルのみ)※他社レンタル品同様

居場所を毎都度検索する従来品GPS。
検索作業を必要とし、今居る場所1点が表示される。データ量が軽いため、検索する端末はアンドロイドスマートフォンや折り畳み携帯(ガラケー)でもOK。相手の通信状況が悪いと精度が落ち、圏外となる場合もある。
都内や都心部でも高層ビルや高架の影響を受けやすく、東京でも精度が100m・300m以上もある。

一般のGPSレンタル店同様のリアルタイム型GPS(タイプG) 検索タイプ
検索タイプ車両用GPS
検索タイプGPS

こちらのタイプGは現在位置を1点のみ、検索するタイプです。
どちらかと言うと、移動の全てを把握するというよりも、その場所へ行く場合の追跡には適した機器です。

毎都度1点のみの情報(約20~40秒前)の現在位置情報をインターネットの管理画面から、検索開始をクリックして行いますのでデータ量が軽く、検索操作する機種を選びません。
※通信速度の遅い、アンドロイドスマートフォン/折り畳み携帯(ガラケー)でも位置情報を検索できることが特徴。

検索操作やイメージはキッズ携帯やココセコムと同じイメージです。
欠点は相手の居場所が通信状況が悪いと大幅に精度が落ちる。
また、通信が悪いと圏外となってしまい、居場所が分からなくなる。

ご自身の使用端末がアンドロイドスマートフォンや折り畳み携帯であり、パソコンやiphone/ipodを持っていない方はこちらの機種(タイプG)しかご利用頂けません。

相手側の通信状況が良く、検索をマメに行えればこのようにGPSで千葉市花見川区幕張のラブホテルへ向かうまでの様子が取得できます。

GPS位置情報1

現在位置情報2

この幕張ラブホテルの位置を別のウインドウで、グーグルアースで見た場合は
現在位置情報3
※画像は分かりやすくするため、赤い囲いとバツマークを加工しています。

ミツケVとは使用が異なり、住所地表示は新興地で●●市●● 3丁目まで、郊外では●●町付近となり、細かな地番は表示されません。また、現在位置1点のみ表示ですのでポイント間時速表示も表示はありませんので、次の検索時に移動しているか、停止しているかを判断することとなります。

タイプG 総合評価5ランク ★★★★3.8

●通信を使用しないGPSロガー(忍者Ⅱシリーズ)

ID無線製品(販売時メーカー保証あり)※類似品・偽物に注意
忍者Ⅱ全シリーズ画像

GPS本体をPCと接続する必要があるが、秒単位で移動軌跡を取得でき、GPS精度が高い、維持費が掛からない利点がある
※インターネット環境必須

欠点
PC以外の携帯電話では利用できません。また、リアルタイムに現在位置を知ることはできません。
付属ソフトのダウンロード・インストール作業が必要です。

長期戦での情報収集やきめ細かな移動軌跡を知りたい案件向き。
GPSロガー本体とPCを付属のミニUSBケーブルで接続して、GPSロガー本体のメモリーから、ログ情報をPCへ転送します。

頻繁にGPSロガーの回収ができるご夫婦や、営業車などで毎日帰庫する場合、品番によっては半月電池が持つタイプもありますので、回収や脱着が可能なケース向き。

GPS精度は最高時5mと高く、ミツケVと異なる点は秒単位(1秒から)ログを蓄積できる。
地図表示はミツケVと同様でグーグルマップで表示されます。

ここでは東京ディズニーシー付近の移動軌跡をグーグルアースで開示した場合
GPSロガー忍者Ⅱグーグルアース軌跡1
少し拡大した場合
GPSロガー忍者Ⅱグーグルアース移動軌跡2
更に拡大した場合
GPSロガー忍者Ⅱグーグルアース軌跡

GPSロガー忍者Ⅱ 総合評価5ランク★★★★4・1

知っておきましょう!GPSの豆知識まとめ

いずれのGPS機器も精度や情報の発信時は天候に左右されます。

雲が厚い、雨、強風も精度を落とす原因となります。
天候が悪いと精度が落ちる
都心部でも、ビル影などはGPS精度に支障が出やすい。
ビル影では誤差が生じる
覆い被さった屋根内(立体駐車場)等で、屋根のある中央部側になるとGPS測位できない、また精度に支障が出る。
立体駐車場1

立体駐車場の画像で、オレンジ色線2階以上の屋根がある場所でも端側の壁がない場所や屋上、1階の平面駐車場ではGPS測位はできるため、精度に支障は出にくい。

トンネル・地下等はGPS測位できない。
トンネルでは・・・
郊外(田舎地区)では屋外なためGPS測位に支障は無いが、通信電波が悪い場所が多くなるため、ミツケVではGPS位置情報を蓄積するが、サーバーへ発信できず。タイプGでは大幅に精度が落ちたり圏外となり、居場所は不明となりやすい。GPSロガー忍者ⅡシリーズでのGPSログ取得には支障がない。あくまでもリアルタイム型GPSでの通信状況に郊外では支障が出やすい。
山間部では誤差が生じやすく、圏外となる

ここまでの説明で、複数あるGPS器の短所も良く分かった方も多いと思います。

良く頂く問い合わせで、リアルタイム型(今の居場所)に拘る方が多いのも現状ですが、リアルタイムに位置情報を知ることは位置情報を発信するために必要な通信を使用しなければなりません。
この通信は色々な条件が嚙み合わないと精度維持や居場所がはっきりと分からないこととなることはお分かりでしょうか。

リアルタイムGPSということで

レンタルされる方も多く居ますが、実際問題、数週間や1ヶ月で問題が解決するとは限らず、割合は延長されるリピートの方も多くなります。

理由は、

  • 浮気する夫や妻・彼や彼女がGPSレンタルするまでは頻繁に帰りが遅く、外泊もしていたが、GPSを借りた後、動きが止まってしまった・・・
  • 浮気する夫や妻の浮気相手(不倫相手)の状況が変わり、一時的に会えない環境となっていた・・・
  • 夫や妻の仕事が忙しくなったり、その浮気相手の仕事が忙しくなってしまい、なかなか落ち合わなくなった・・・
  • 相手の家族に浮気が知れてしまって様子を見ている・・・
  • 浮気現場を押さえて別れさせたが、その後も会っているのでは??
  • 浮気が気になる/浮気が心配/本当に別れたのか?

などがあります。

ここまでお読み頂いた方は、きっと今お困り?でGPSを検討・探されている方と察します。
ID無線では今GPSを必要としている方へ、いったいどのGPSのタイプが適しているかをアドバイスしております。

ミツケV・タイプG・忍者ⅡといったGPSの中でも、どの機種にも長所と短所があるため、ご質問をご相談頂ければ、貴方の使用状況にあった機種をお勧め致します。
当社では日本全国のGPS利用者の方からこれまで沢山の感謝の手紙やメール・連絡を頂いており、ケースによっては凄腕の探偵調査を格安でお請けして、一人の方の人生危機を逆転させる手助けをして参りました。
感謝のお便りを沢山頂いています

浮気をする夫や妻にGPSを使用することや浮気調査を行うことに戸惑いがあるかと思いますが、私達はご相談頂く方に人として今できることを懸命に行い任務を達成することで、一人の方の人生が大きく変わることをよく知っています。

離婚調停・裁判まで発展することも踏まえて、より適した調査方法と優れた技能が生かせれば、きっとその方の人生が良い方向へ傾くと信じて日々努力をしております。
状況をご相談頂ければ、GPSでの調査費用や料金も格安で済むこと、浮気調査の費用や料金も高額とならない前提でご回答差し上げます。

02

review

メールでのご相談はこちらから!!